世界の街散歩 J'aimerais voyager à l'étranger.

海外、国内旅行 飛行機・ホテル・観光・マイレージ等の話題をなんとなく記事にしています。

世界の街散歩 J'aimerais voyager à l'étranger. イメージ画像

更新情報

4
クラビ空港からアオナンまではバスで向かいます。空港に庶民の方はあまり乗ってないとは思いますが、ホテルに迎えに来てもらうより現地の乗り物で向かいたい派なので。運転手さんに話しかけたら、気さくな方でした。さすがタイですね。
『クラビ空港からはバスが便利です クラビ空港⇒アオナン』の画像

3
1726kmのベトナム統一鉄道、首都ハノイからホーチミンを結んでいます。今回は途中駅から途中駅(何とも中途半端ですが)の旅です。ダナンからベトナムで最高のビーチを持つニャチャンまでの鉄道旅です。(写真 VNR ベトナム鉄道総公社車両 設備の近代化はまだまだです)
『ベトナム統一鉄道の旅 ダナン⇒ニャチャン』の画像

5
台北信義地区にはWホテルにの他にル・メリディアンがあります。徒歩で10分と離れていないのですが両ホテル上手く共存しているようです。今回はアップグレードでジュニアスイートに滞在させていただきました。Wとはちがって落ち着いた雰囲気、バンコクのル・メリディアンのよ
『ル・メリディアン台北はお気に入りのホテルです 〜ジュニアスイートでくつろぎます〜』の画像

3
『ビジネスクラスご利用のお客様、プエミアムメンバーの皆様優先搭乗です』聞き慣れたアナウンスですが、この便にプレミアムメンバーは何人くらい搭乗しているのでしょうか。ANA国内線ではプレミアムメンバーの皆様が搭乗前に長蛇の列をなされていますが・・・今回は台北⇒成
『この便にプレミアムメンバーは何人搭乗していますか?  チャイナエアライン台北⇒東京成田』の画像

4
今回はチャイナエアラインA350で台北へ向かうお話です。以前のブログを見直すと日本発の便ばかりの搭乗記になっています。まるで片道切符の旅ばかりしているようですが、日本へ帰国する時はいつもグッタリスヤスヤ状態。全く写真も撮っていないのです。話がずれましたが、こ
『チャイナエアラインA350 東京成田⇒台北  ビジネスクラスの旅』の画像

3
台中に行く時にマンダリン航空を利用しました。東京成田と那覇から台湾を結ぶ航空会社、チャイナエアラインの子会社の位置付け。初めての利用です。機材はERJ-190エンブラエル社はブラジルの旅客機メーカー。大きな機材に乗るときとはまた違うワクワク感があります。 
『華信航空 Mandarin Airlines 東京成田⇒台中の旅』の画像

バンコクは良く行く街です。以前はタイに住んで仕事をしていましたので友達も沢山います。ただでさえ見所の多い国、帰国日まで遊び尽くすと体中汗でベタベタになってしまいます。よくお世話になるホテルのレイトチェックアウトは16:00迄、深夜便で帰国なんて時は空港ラウン
『エバー航空ラウンジがお気に入りです。〜バンコクスワンナプーム国際空港〜』の画像

中国重慶、発展スピードが凄まじい中国の内陸都市重慶。既にニューヨークと見間違えるようなスカイラインを持つ街ですが、まだその勢いは衰えていません。そんな重慶のビルの谷間には昔ながらの火鍋食堂・レストランも多く健在。その中に猫が見守る火鍋レストランがありまし
『猫が見守る火鍋食堂 〜 @中国重慶 〜』の画像

3
インドのフラッグキャリア エア・インディアで香港まで向かいます。インドのデリーへ向かう便ですが、途中の寄港地香港までの旅。インドは行った事ありませんし、今後も簡単には行けないと思います。インドが大好きな人は沢山いるので良くインド旅行を進められるのですが、
『エア・インディアの旅は初めてです 関西⇒香港 エコノミークラスの旅』の画像

バンコクから約2時間、パタヤのシティー型ホテルの中でも特に評価の高い”ヒルトンパタヤ”エグゼクティブプラスのお部屋に宿泊します。パタヤには何度も来ましたが、敢えて泊まらずに楽しみにとっておいたこのホテル。あまりの評判の良さに我慢出来ず予約してしまいました
『ヒルトンパタヤ・エグゼクティブプラス ラウンジチェックイン』の画像

シンガポールへ向かう際は、やはりシンガポール航空を選んでしまいます。今回はタイ・バンコクからシンガポールへ向かいます。スワンナプーム国際空港のSILVERKRIS LOUNGEを利用するのは移転後初めてですが、この区間は便数も多いのでそれなりに充実してるでしょう〜と、ちょ
『シンガポール航空 SILVERKRIS LOUNGE@バンコク・スワンナプーム国際空港 カクテル選びは慎重に・・・』の画像

アフタヌーティーに来たのはドバイのシンボル ブルジュ・アル・アラブの27階スカイビューバー。200メートル程度と高さはそれほどではありませんが、名前の通り風景が素晴らしいとの噂。どんな風景が見られるのでしょうか。
『ドバイ ブルジュ・アル・アラブ SKYVIEW BARへ向かいます』の画像

ドバイを感じる為にはやはりジュメイラ系ホテルです。7つ星と称されるブルジュ・アル・アラブに宿泊したいのですがなかなか手が届きませんので今回はミナ・アサラムを選んでみました。巨大なホテルが揃ったジュメイラ系の中でも比較的こぢんまりしたホテルです。
『ドバイ アラビアンなホテル ジュメイラ・ミナ・アサラム に来た訳は・・・ブルジュ・アル・アラブへ向かいます』の画像

エミレーツ航空ビジネスクラスでドバイからバンコクへ向かいます。この路線はエミレーツ航空だけでも1日7便、その多くがA380で飛んでいます。やはり世界のハブ空港同士を結ぶ路線は便数や客数の厚みが日本とは違います。約6時間の旅A380ビジネスクラスの乗り心地はいかがでし
『エミレーツ航空A380ビジネスクラス ドバイからバンコクA380の旅心地はいかがですか?』の画像

ドバイ国際空港のエミレーツ航空ラウンジは第1〜3ターミナルにファーストクラスラウンジ、ビジネスクラスラウンジがそれぞれ設けられています。その中でも第3ターミナルはA380専用ターミナルと呼ばれるだけあってラウンジは設備の豪華さや細部までこだわった設計、規模の大き
『エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジ@ドバイ国際空港』の画像

エミレーツ航空のファーストクラスまたはビジネスクラスを利用する場合、規定エリア内であれば空港往復送迎サービス・ショーファーサービスを利用する事ができます。この送迎サービスは世界70都市以上で利用可能、事前予約が必要です。(香港ではファーストクラスの場合利用
『エミレーツ航空ビジネスクラス 空港送迎サービスは利用価値ありですね』の画像

インターコンチネンタルホテル アシアナ サイゴン クラブラウンジで朝食をいただきます。朝食はクラブラウンジにするかレストランでいただくか迷うところですが、昨日カクテルタイムの居心地がとても良かったので迷わずラウンジを選びました。朝食レストランに比べお料理の種
『インターコンチネンタルホテル クラブラウンジで朝食を @ベトナムホーチミン 』の画像

インターコンチネンタルホテルに宿泊した際にIHGリワーズクラブ会員として宿泊したのですが、IHGリワーズポイントはSPGポイント程真剣にためた事がありません。ホテルポイント会員制度として何が魅力でおトクなのでしょうか。
『IHG リワーズクラブは何が魅力でおトクなんですか?』の画像

ホーチミンに来た際はレトロホテルにするか近代的なシティーホテルとするか迷います。今回は最近減少気味なANAマイレージの積算も目的としてインターコンチネンタル・アシアナ・サイゴンへ宿泊する事にしました。まずはクラブラウンジでのチェックインです。このホテルアシア
『インターコンチネンタルホテルのクラブラウンジでチェックイン@ベトナムホーチミン 』の画像

本日ANAマイレージクラブより『ANAアップグレードポイント』のご利用についてなるメールをいただきました。前年度分の利用期限が3月31日までです。残された期間は2ヶ月もありません。(4月になると消滅する)利用方法を良く理解していませんので『ANAアップグレードポイント
『ANAアップグレードポイントの使い方がわかりませんが・・・』の画像

↑このページのトップヘ