台北信義地区にはWホテルにの他にル・メリディアンがあります。徒歩で10分と離れていないのですが両ホテル上手く共存しているようです。
今回はアップグレードでジュニアスイートに滞在させていただきました。Wとはちがって落ち着いた雰囲気、バンコクのル・メリディアンのような暗さも感じさせません。台北ではお気に入りのホテルです。既に数度利用させていただき同等の部屋に宿泊しているのですが、最近の宿泊時はあまり写真を撮っていませんので2〜3年前の写真も混ざっていますのであしからず・・・
th_DSC00444
th_DSC00443
SPG系のカテゴリーは上から2つ目のカテゴリー6に区分されるホテルです。

今回は地下鉄市政府駅から5分程歩いてきました。思ったより近かったです。

台北101/世貿駅からは10分程度です。桃園空港からは台北駅より東側に位置するため、多少時間がかかります。松山空港からはタクシーで15分程度です。近いですよ。

th_DSC00445
ロビーの天井にはスワロフスキーのシャンデリア
th_DSC00488

th_DSC00446
チェックインからアートな雰囲気。Wの賑やかさ?とは全く違う、大人の雰囲気です。 
この雰囲気の演出も難しいところで、冷たさは感じません。

近隣のWより多少値ごろ感がありますが、こちらの雰囲気の方が高級感を感じます。
ロビーは落ち着いたグレーカラー、スタッフのユニフォームやカウンターもブラックです。照明やシャンデリアもかなり洗練されています。
オーナーは蔡グループですので、オーナーのアートへのこだわりがそこかしこで伺えます。

今回はラウンジに移動してのチェックインでしたが、スタッフの皆様もすごく丁寧な対応で最初の印象から既に満足です。

th_DSC00536
どこにでも騒がしい方々はいるものです・・・台湾の人達は元気ですねww

th_DSC00482
th_DSC00483
th_DSC00500
現代アートがふんだんに散りばめられたホテルです。常にアートに囲まれています。

th_DSC00471
チェックインは12階のクラブラウンジで。

エレベーターにもアートの気配がします。水が奏でる音で心地よく12階到着です。

th_DSC00662

th_DSC00450
久しぶりに見ました、このアップグレードルームカードケース。

最近のカードはもっとカラフルな物になっています。(この写真は多少前のものです)

th_DSC00472
ビジネスセンターは後ほど使わせていただきます。

th_DSC00470
お部屋は12階のクラブフロアーではなく、一つ下の階11階です。(11階もエグゼクティブフロアーらしい)

th_DSC00469
いつもながらワクワクの瞬間です。

th_DSC00453
広さは60㎡くらいでしょうか。リビングとベッドルーム2部屋タイプです。足下まで窓ですので、曇りの日出も比較的明るいお部屋です。

今日はラウンジにも行かず、この部屋でゆっくりしたいと思います。

th_DSC00541
窓の外は・・・ また101の方角じゃないじゃyーん  
折角アップグレードしていただきましたので、贅沢言わずそれぐらいは我慢しましょう
(部屋番号の最後に01がつくお部屋からは101が見えるようです)

W台北のお部屋から SPGプラチナは卒業しますかの記事

http://www.inukuny.com/wtaipei/5721729.html


th_DSC00539
これだけ仕事に向いてそうなデスクだと、ついウトウトしてしまいそう。

th_DSC00586
Inukunのお世話役へのウェルカムレター有り難うございます。

th_DSC00540
ウェルカムフルーツはいつもその殆どを残してしまいます。inukunには多すぎます、チョコレートの方が好きです

th_DSC00659
コーヒーカップはRITZENOFFのもの。
th_DSC00660
Nespressoも当り前に設置です。ミニバー冷蔵庫内のドリンクもフリーと言われましたが、そんなにのめま飲めません。お水だけで十分でした。
th_DSC00584
ワインやお菓子類は引き出し内に収納されています。

th_DSC00550
壁の絵画は?
お荷物アートですか?レーザー撮影でしょう。好きには楽しい写真ですね。パリを発祥とするホテルチェーンだけの事はあります。

th_DSC00552

th_DSC00454
ベッドは203cm×203cmのダブルベッド。カーテンは自動でオープン・クローズが出来ます。
TVは42インチパナソニック。ボーズの音響システムも設置されていています。

th_DSC00546
今日は曇り空、お部屋も気に入ったのでお外に行かずまったりする事にしましょう〜

th_DSC00554
バスルームはとても広くて開放感があります。ウォシュレット付きトイレのドアまで透明です

th_DSC00542
2つの洗面台。こんなにスペースに余裕があるのは久しぶりです。

th_DSC00468
th_DSC00455
th_DSC00456

th_DSC00466
テレビ付きのお風呂、最近の台湾でもかなり一般的ですね。

th_DSC00543
まずはゆっくりお風呂にはいります。鏡が多くて緊張してきました。

台北101は見えませんが、美しい夜景です。(写真は以前のものです)
th_DSC00587

◻️ ル・メリディアン台北(台北寒舎艾美酒店)

住所    台北市松仁路38號
電話番号 (02)6622-5854
チェックイン15:00 チェックアウト  12:00