広州に在る外資系ホテルの多くでは質の高いレベルのお部屋を経験出来ます。

本日はグランドハイアットに宿泊です。最近はSPG・ACCOR系列を好んで利用していましたので
久しぶりのハイアット系列となります。

ホテル間競争の厳しいこの都市ではどのようなお部屋が準備されているのでしょうか。
広州のレベルから考えるとかなり期待してしまいます。
s3DSCN7016
アジアをぶらぶらして更新をさぼってたinukunですこにんちわ。
数週間ぶりに更新しようとMacBookさんを開きましたんです

ここは中国広州、白雲空港には深夜近くに到着。

入国手続列待ちの間にネットでホテル予約、中国人団体旅行客を避けながら車に乗り込みです

そういえば広州にはパークハイアットもあった事も思い出し・・・

運転手さんへ『グランド ハイアットホテル』と伝えましたが、

やはり听不懂 不知道のお返事

深夜に中国語頭に切り替えるのは疲れますが,何とか珠江新城 広州富力君悦大酒店
伝えきり眼が覚めた頃にはホテル近辺まで到着していました。
(いきなりバッタリ旅なんで仕方ありませんね・・・

このホテルそこまで高層では有りませんが隣のオフィスビルとの渡り廊下が特徴的。

近くまではこれたものの車寄せ入口が分かりづらくクルクルしてしまいました。
(写真は公式サイトより)
415
先ずは22階まで上りチェックインです。
s3DSCN6947

s3DSCN7015
このホテルもグランドハイアットらしいレセプション。デザインが素敵です。
(写真は公式サイトより)
415
いつもはわくわくしながら向かうお部屋への道程も眠さのため朦朧と
s3DSCN6943
早速お休みしましょうと扉を押したところ

そこには広い広いリビングが・・・ベッドルームは一体どこにあるのー

予約して1時間程度しか経っていないので当然ですがウェルカムフルーツや名前入りレター
なんてありません。 
s3DSCN6909
思わずソファーで寝てしまいそうになりましたが
せめてシャワーだけでも浴びなければいけません。
s3DSCN6922
このスイートルーム90平米程度の広さが有るようです。
s3DSCN6930
こんな大きなテーブルも書類を広げるには良いのですが。

次回は深夜のお部屋散歩です
s3DSCN6929