風任せ紀行マレーシアの旅、タイバンコクからクアラルンプールに到着後はタクシーでホテルまで向かいます。タクシーの中でホテルを予約すればいいやと思っていたのですが、何故か今日に限って携帯が圏外になってしまいます。前回マレーシアに来た時には使えたのにおかしなものです・・・
s3DSC07955
結局予約出来ないままホテル前に到着。もうフロントで直接チェックインします。
グランドハイアットはマレーシアの金融街KLCCにそびえ立つ高層ホテルです。ペトロナスツインタワーも目の前、伊勢丹まで徒歩5分の大変便利な立地。
s3DSC07957
入口前にはランボルギーニホテルに入る前から高級ホテル感を感じてしまいます
このクルマたまたま通りかかったときバリバリ言いながら走り去って行きました。
s3DSC07952

前日宿泊客のチェックアウトピークの時間みたいです。ロビーからもツインタワーが良く見えますね。

遠慮せずに
『予約していないのですが、タワー側で今日空いている部屋ありますか?』と伺ったところ
『ありますがエグゼクティブスィートになります。8,000リンギット(約200,000えん)』
 という事であえなく撃沈。。何か大きな学会があるらしくお部屋が埋まってるらしいのです。

  とてもスマート丁寧に受け答えしていただいたので全く疑う気にもなれず、まあ朝食会場からもツ  インタワーが見えるそうなので朝の楽しみにします。

  今日はグランドハイアット気分なので別のホテルへは向かいません
s3DSC07940

しばしペトロナスツインタワーを見ながらウロウロ。20分程度でお部屋の準備が整いました。
s3DSC07924

お部屋は20階、特にご案内いただく事もなく一人でとぼとぼ。鞄一つの旅ですから
s3DSC08093

少しワクワクしてお部屋の扉を開けます・・・

実はスタッフの方の間違いでツインタワー側かも、、とかなんて淡い考えを持ちながら
s3DSC07938

あっ!! これは 
s3DSC07936

一瞬期待しましたが
窓の外にはツインタワーではなく、東南アジアを代表する企業のビルがイロイロ

ツインタワー側ではなく裏側のシティービュー。

まあこれはこれで都会的な眺めで良しとしますか、、
s3DSC07929

タワー側のお部屋も沢山あるんですが・・・
s3DSC08095

お部屋の広さは47㎡ グランドツインルームのお部屋
s3DSC07926

グランド ハイアット クアラルンプール概要

開業年 :2012年
地区  :ペトロナスツインタワー周辺のKLCC

客室  :総客室数370 内スイート42室 広さは47㎡から340㎡

お部屋構成は基本的に6タイプでクラブフロアやタワービュー・ガーデンビュー・シティービュー等の違い(頭にグランドがつく部屋もある)

ディプロマットスイート                242㎡
グランドエグゼクティブスイート 153㎡
グランドスイート                          105㎡ 
デラックス キングルーム             65㎡ 
キングルーム                                  47㎡
ツインルーム                                  47㎡   ⇦今日はここアップグレードはなし
 
いたってビジネス向きのデスク周り。
s3DSC07927
s3DSC07925
s3DSC07935
冷蔵庫内にはタイガービール、カールスバーグエビアン等々整然と準備されています。大好きなm&msも発見、思わず手が伸びてしまいそう。
s3DSC07934

洗い場とバスタブ一体型で使いやすく出来てます。日本人には有り難いところ。
グランドハイアットはこのパターンが多いような気がしますね。
s3DSC08096

s3DSC07930

シングルシンクは何か寂しく感じるようになってしまいました。最近ダブルシンクのお部屋に泊まる事が多いからね。
s3DSC07932
ベーシックなお部屋でもしっかり無駄なくシンプルで機能的な造りになっています。居心地はとても良さそうなお部屋。               

このくらいで散歩に出かけます結局寝るだけならお部屋の向きはあまり関係ないですから。
ってちょっとつよがり