ハイアットブランドでもお気軽に泊まれるハイアットプレイス。
日本にはまだ進出していないのではないでしょうか。外資系ホテルの種類や数で比較すると
中国が一歩上を行く感を受けますね。サービスレベルはまちまちですが。
(写真は翌朝)
s3DSC04571
扉を開けるとすぐにワーキングスペースがあります。
木目調テーブルサイズも広々数有るホテルのデスクでも大きい方かな
s3DSC04508
リビングはテレビを間にしておやすみスペースと分かられている感じ
スイートと呼ぶには狭いですが、シンプルで心地良い雰囲気のお部屋です。
s3DSC04519
エコノミーホテルとしては十分なベッド
s3DSC04511
アメニティーも見ておきます。歯ブラシのパッツケージカワイイ
s3DSC04512
意外にもPotico SPAシリーズではないでしょうか。ハイアット・リージェンシーに
ありそうな物です
s3DSC04524
ティーパックもかわいらしいカラー、このホテルのイメージカラーはイエローなのかな

今日はもう眠いのでシャワーを浴びてお休みです
s3DSC04526
翌朝・・・

角部屋でした。昨日は眠くて全然気になりませんでしたとても明るいお部屋です
s3DSC04571
窓の外にはCRH広深鉄路の車両が走っているのが良く見えます

いままで何度この不思議200km列車に乗った事か・・・
s3DSC04569
朝食は全室に付いているようで、、ピーク時に向かうと大変かもしれません。
天井がガラス張りのとても明るいレストランです。
s3DSC04558
ぱっと見オシャレですが、やはり中華系お料理が多いご様子
s3DSC04556
中国らしく焼き餃子や春巻きもあります。
純ローカルテイストではないので美味しく戴きました
s3DSC04554
パン類もほどほどに美味しく戴ける品数
s3DSC04557
窓の外には東門のエリアの屋根が見えます

このホテル地下鉄老街駅のほぼ真上に位置します。といっても深圳の地下鉄はいろんな意味で
お薦めしません

ホテルは快適なステイでしたよ
s3DSC04562